耳鳴り

コレステロールをセサミンで下げる

ゴマの栄養分による素晴らしい効能・効果はすでに実証されており、美容や健康にいいものとしてよく知られています。
ゴマにはたくさんの栄養素が含まれていますが、その中でも特にセサミンに注目すると、さらに素晴らしい効能・効果があるとされています。
ここではコレステロールにも有効だというお話をしていきましょう。

コレステロールは、脂質の一種ですが、全くなくすことはできず、体の健康を維持するためには、適度に必要なものです。
そんなコレステロールですが、体の中で何度も使われ、繰り返して利用されています。
足りなくなると食べ物から摂り入れることになります。

ところが、多すぎるコレステロールは、肝臓で合成され排出されずに再び肝臓に戻ることがあります。
さらに善玉と悪玉が存在していますので、体にとって悪いとされる悪玉のコレステロールが多すぎると、善玉のほうが運び出せずにそのまま血管内に残ってしまいます。
そして、悪玉はそのまま酸化してしまい、血管に残ったままになります。

そうした血管の状態長期間続くと、血流が妨げられ、動脈硬化などの血管の病気を引き起こしてしまうわけです。
そこでコレステロール値を下げるセサミンが、とても有効です。
つまり、セサミンを摂取すると、悪玉のコレステロールが少なくなるということです。

このことをもう少し専門用語を使って説明すると、セサミンの抗酸化作用が、活性酸素つまり酸化した物質を除去し、血管内をきれいにし、さらさらの血液へと変えてくれていたということになります。
セサミンを摂取するなら、ゴマを意識的に食べるようにしてください。
食事の中に摂り入れることは大切ですが、擦りゴマなどにして、体内で吸収しやすくすることも一つの方法です。
必要な摂取量は意外と多いため、普段の食事だけではなく、サプリメントを摂って足りないセサミンを体内に摂り入れるようにしましょう。
抗酸化作用の他にも、健康や美容にいい効果ありますから、おすすめです。

このページの先頭へ